‘原発損害賠償関連の報道’

福島第1原発事故 田畑など不動産ADR申し立て 浪江・津島地区住民 /福島 – 毎日新聞

2016-08-10

福島第1原発事故 田畑など不動産ADR申し立て 浪江・津島地区住民 /福島
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域に指定された浪江町津島地区の住民112世帯127人が9日、田畑や山林などの不動産への賠償を東電に求め、国の原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(原発ADR)を申し立てた。請求額は約44億円だが、3 …

and more »

福島第1原発事故 県が所得要件を緩和へ 自主避難者対象の家賃補助 /福島 – 毎日新聞

2016-08-10

福島第1原発事故 県が所得要件を緩和へ 自主避難者対象の家賃補助 /福島
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する住宅の無償提供を打ち切った後に県独自で行う家賃補助について、県が、対象世帯の所得要件を緩和する方針を決めたことが9日、分かった。避難者らから「対象数が少なすぎる」と批判が相次いだための措置。今月中旬にも …

and more »

<原発ADR>浪江の住民追加賠償申し立て – 河北新報

2016-08-10

原発ADR>浪江の住民追加賠償申し立て
河北新報
原発ADR>浪江の住民追加賠償申し立て. 東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域となった福島県浪江町津島地区の住民127人は9日、耕作できなくなった田畑など住宅、宅地を除く不動産の追加賠償を求め、原子力損害賠償紛争解決センターに和解仲介手続き(ADR)を …
福島第1原発事故 田畑など不動産ADR申し立て 浪江・津島地区住民 /福島毎日新聞

all 2 news articles »

<あの時政治は>原発事故 県境で線引かれた – 河北新報

2016-08-10

<あの時政治は>原発事故 県境で線引かれた
河北新報
原発事故対応を巡り、宮城県の対策は福島県に比べて出遅れた。当初から顕在化した両県の支援格差は、県境に接する宮城県南部を中心に今なお、被災者を悩ませる。被害の実態ではなく、県境で線が引かれたのはなぜか。政治家たちへの取材ノートを読み返し、政治の結果 …

県、家賃補助要件緩和へ 住宅提供終了後の自主避難支援 – 福島民報

2016-08-10

県、家賃補助要件緩和へ 住宅提供終了後の自主避難支援
福島民報
県は自主避難者への住宅無償提供を平成29年3月末で打ち切る。一方、その後2年間(平成29年度、30年度)、県の公営住宅入居基準に合致した場合、家賃を補助するとしていた。家賃月額6万円を目安に1年目は2分の1(月最大3万円)、2年目は3分の1(同2万円)を負担 …
福島第1原発事故 県が所得要件を緩和へ 自主避難者対象の家賃補助 /福島毎日新聞

all 2 news articles »

県、家賃補助要件緩和へ 住宅提供終了後の自主避難支援 – 福島民報

2016-08-10

県、家賃補助要件緩和へ 住宅提供終了後の自主避難支援
福島民報
県は自主避難者への住宅無償提供を平成29年3月末で打ち切る。一方、その後2年間(平成29年度、30年度)、県の公営住宅入居基準に合致した場合、家賃を補助するとしていた。家賃月額6万円を目安に1年目は2分の1(月最大3万円)、2年目は3分の1(同2万円)を負担 …

民進党職員は甲状腺がん 原発事故「被曝健康被害」が次々 – ニフティニュース

2016-08-09

ニフティニュース

民進党職員は甲状腺がん 原発事故「被曝健康被害」が次々
ニフティニュース
福島を訪問して感じたのは、医師たちが原発事故と甲状腺がんを関連づけることに神経質になっていることです。箝口令が敷かれていると感じたほどです。『リスクがどれぐらいあるのか』『地域によってどの程度、汚染に違いがあるのか』といった重要な情報が十分に知らされてい …

and more »

<原発避難>住宅無償提供延長求め組織発足へ – 河北新報

2016-08-09

原発避難>住宅無償提供延長求め組織発足へ
河北新報
東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する住宅無償提供を2017年3月で打ち切る福島県の方針を巡り、山形県内に暮らす自主避難者と支援者らが撤回を求める組織を近く発足させることが8日、分かった。方針撤回を求める全県的な組織は東北で初。9月にも福島県の …

and more »

SPEEDI活用、判断二分 原発事故時、混乱も 30キロ圏内自治体アンケート – 毎日新聞

2016-08-08

毎日新聞

SPEEDI活用、判断二分 原発事故時、混乱も 30キロ圏内自治体アンケート
毎日新聞
この指針に基づき、事故の際には5〜30キロ圏内の住民を原則屋内退避させる方針だが、SPEEDIの試算に基づいて住民が自主的に避難すれば交通網が混乱して退避時間が長引き、被ばくリスクが高まることが懸念される。 アンケートでも、国内で唯一稼働している川内原発 …

and more »

福島の復興・廃炉を進める体制を万全に :日本経済新聞 – 日本経済新聞

2016-08-07

福島の復興・廃炉を進める体制を万全に :日本経済新聞
日本経済新聞
東京電力ホールディングス(HD)は福島第1原子力発電所の廃炉について、政府に支援を求める方針を示した。廃炉にかかる費用が見込みを大幅に上回り、このままでは …
東電資金破綻の現実を認めぬ政府と既成メディア – BLOGOSBLOGOS

all 2 news articles »

« Older Entries Newer Entries »

携帯からアクセス

原告団・支援する会ホームページ

弁護団専用ページ

Copyright(c) 2016 福島原発被害者支援かながわ弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業